沖縄県本部町での民泊経営?おすすめ「民泊代行会社」を紹介!

宮古島の民泊代行会社について紹介した記事もありますが、今回は沖縄県本部町での民泊経営について紹介、解説していきます。

 

リノベーション前

沖縄県本部町で民泊経営するメリット

ここからは、沖縄県本部町で民泊経営するメリットをいくつか紹介していきます。

・アクセスが良い

本部町は沖縄空港から近い位置にあるわけではありませんが、沖縄空港からでているシャトルバスやドライビングコースなどもたくさんありますので、空港からのアクセスが非常によくなっています。

・有名観光スポットがある

沖縄の観光スポットといえば誰しもが思い浮かべるであろう美ら海水族館ですが、美ら海水族館は本部町にあります。

他にもたくさんの観光スポットがありますので、本部町にはたくさんの観光客が訪れます。

観光スポットから近い場所での宿泊を希望する人が多くいるため、本部町での民泊経営は利益率が良いとされています。

 

沖縄県本部町で民泊経営するデメリット

上記で沖縄県本部町で民泊経営するメリットをいくつか紹介しましたが、ここからはデメリット部分を紹介いていきます。

・ライバルが多い

有名な観光地ということもあり、本部町にはホテルや旅館がたくさんあります。

ライバルが多くなるため、仮に観光客が多くいたとしても、自分の管理している物件に旅行客が宿泊してくれないということも考えられます。

・他の観光客の宿泊を望めない

本部町には美ら海水族館の他にも様々な観光スポットがたくさんありますが、それらを目的としない観光客もいます。

そういった観光客の場合は、空港からわざわざ2時間程度かかる宿泊施設に泊まろうとしません。物理的な問題ですが、一部の旅行客を逃してしまうのはデメリットでもあります。

 

おすすめの民泊管理会社紹介

・オーナーズライフ

オーナーズライフは、沖縄本島のみならず宮古島などの物件も管理しています。沖縄県でも知名度のある民泊管理会社です。

物件の管理や宿泊客の管理など、サービスが充実しているのが特徴的です。公式のホームページに運用実績が細かく記載されていますので、自分の物件と比較することで売上のイメージなども付きやすくなっています。

さらに、民泊管理の他にも不動産売買から旅行業許可証の取得まで無償で行ってくれますので、その分自分の手間が省けることもメリットと言えるでしょう。

オーナーズライフ

・Seven Spiruts(株式会社 MINTS)

個人の空き家からホテル・ペンション。別荘にリゾートマンションなど幅広い物件を取り扱っています。

住宅のみならず様々な物件を取り扱っていますので、本部町に沢山の不動産がある人はまとめて管理会社に運営代行を依頼すると良いでしょう。

Seven Spiruts(株式会社 MINTS)

 

・合同会社Blue Ocean

本社が本部町にあることから、電話やメールだけではなく直接やりとりできるのが1つのポイントです。直接のやりとりは認識の違いが起こりにくく、トラブルが起こるリスクも減らせます。そのため、安心して代行業を任せることができるでしょう。

さらに、代行会社が近くにあると、宿泊者からのトラブル連絡にもすぐに対応することができます。これが宿泊者からの評価にも繋がり、結果的に売上にも良い影響を与えることになるのです。

人気物件を取り扱っている「Airbnb」では、合同会社Blue Oceanが沖縄県で最も、レビュー数、閲覧数、お気に入り登録数の多い物件を管理・運用しています。

合同会社Blue Ocean

 

・マイズインバウンド株式会社

こちらの管理会社は主に「ホテル無人化」「ホテルコンサルティング」「ホテル・民泊運営代行」「webサイト作製」などのサービスを提供しています。

マイズインバウンドの強みとしてあげられる点は「予約サイトの販売に精通」「沖縄県専門」「中小宿泊施設特化!」などになります。

大手のホテルではなく中小規模の宿泊施設に特化しているため、自分の持っている不動産を十分に活かすことができる点が最大のメリットとも言えるでしょう。

マイズインバウンド株式会社

まとめ

 

 

今回は沖縄県本部町の民泊経営、おすすめの民泊管理会社について解説、紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

基本的には、どこに物件があっても管理会社に運用してもらうことが「ラク」でおすすめです。

上記で紹介したおすすめの管理会社の他にも沖縄県本部町の物件を取り扱う管理会社はたくさんあります。まずは色々な管理会社を調べ、その後に問合せと比較をすると良いです。

自分に合った民泊管理会社に代行をお願いしましょう!

まずは、お気軽に
ご相談ください!

実績一覧ページはこちら CONTACT